システムサコム工業代理店 無料製品貸出し実施中!

ようこそゲストさん
会員ログイン
メールアドレス
パスワード
シリアル通信のことなら何でもご相談下さい。お問い合わせはこちら
製品一覧表はこちら

KS機器接続図


> RS-232C⇔RS-422変換
> RS-232C⇔2線式RS-485変換
> RS-232C⇔4線式RS-485変換
> RS-232C⇔RS-485/422変換
> RS-232C⇒RS-485/422変換(100V〜250V対応)
> RS-422⇔2線式RS-485変換
> RS-422⇔4線式RS-485変換
> 2線式RS-485⇔4線式RS-485変換
> ID付加機能付き変換器
> iDコンバーター
> LAN(Ethernet)⇔RS-232C変換
> LAN(Ethernet)⇔RS-422変換
> LAN(Ethernet)⇔RS-485変換
> LAN(Ethernet)⇔RS-232C/422/485変換
> LAN(Ethernet)⇔LLT/RS-232C/422/485変換
> LAN/WAN遠隔通信 ON/OFF制御装置
> シリアル 2ch切換
> シリアル 5ch切換
> RS-232C 1対2分配
> RS-232C 分岐
> RS-232C バッファー
> ボーレート変換
> RS-232Cリレースイッチ
> RS422/RS485 リレースイッチ
> LAN(Ethernet)リレースイッチ
> RS-422中継
> RS-485中継
> シリアル⇔パラレル変換
> SSシリーズ用取付金具
> RS-232Cケーブル
> ACアダプタ

> USB(COMポート)⇔RS-422変換
> USB(COMポート)⇔RS-485変換
> USB(COMポート)⇔4線式RS-485変換
> USB(COMポート)⇒RS-232C変換
> RS-232C 分配/統合器
> RS-232C⇔RS-422 分配/統合器
> RS-232Cマルチプレクサ(Sタイプ)
> RS-232Cマルチプレクサ(Tタイプ)
> RS-422マルチプレクサ(Sタイプ)
> RS-422マルチプレクサ(Tタイプ)
> USB-HUB
> USB充電器
> RS-232C⇒USB(HID)変換器
> USBバーコードリーダー分配器
> USBバーコードリーダー統合器
> USBリレースイッチ
> USBタイマー
> USBパラレル入出力ユニット
> USBシリーズ用取付金具
> ACアダプタ

> RS-232C⇔422変換ユニット
> RS-232C⇔485変換ユニット
> RS-232C⇔(4線式)485変換ユニット
> マルチ通信システム KS-LAN
> RS-232Cマルチプレクサ
> シリアル⇔パラレル変換ユニット
> RS-422中継ユニット
> RS-232C増設ユニット
> セントロニクス増設ユニット
> KSシリーズ専用ケーブル
> KSシリーズ用取付金具
> 給電ユニット

> RS-232C⇔RS-422変換
> RS-232C⇔2線式RS-485変換
> RS-232C⇔4線式RS-485変換
> ケーブル中継・分岐

> SCSI切換器
> PC切換器

> Dsubコネクタ⇔端子台変換
> 信号分岐用パラレルボックス
> RJ45コネクタパラレルボックス

お支払方法
代金引換
(商品到着時払)
銀行振込
(前払い)
佐川急便
クレジットカード決済
(前払い)
クロネコwebコレクト
対応クレジットカード
USBシリーズ > RS-232C 分配/統合器

USB-232C-232TW5-AC-U
  USB(COMポート)/RS232C 5ポート分配/統合ユニット【絶縁タイプ】USB/Dsub9P(メス/インチネジ)⇔Dsub9P(オス/インチネジ)X5(AC90〜250V仕様)
税込価格 70,200
(税抜:65,000円)
かごに入れる

  • 『USB(COMポート)/RS232C 1:5絶縁分配&5:1絶縁統合器 AC100〜240V仕様』
  • RS232C通信において通信データを1:5に分配または5:1に統合する双方向通信が可能です。
     ※CH側からの入力は衝突が起こらないように時間差をつけて入力するか、プログラムで制御する必要があります。(同時に入力するとデータが衝突してしまいます。)
  • Common側は、RS232CとUSB(COMポート)の2種類使用可能です。但し同時に使用することはできません。
  • Common側からの信号は無条件で全てのCHに同時に伝送されます。
  • CommonとCH側は絶縁されています。(GNDは共通になっており、CH間は絶縁されていません。)
  • CH側の各コネクタから接続機器に共通の+5Vの絶縁電源(+5Vi)を供給することが出来ます。
  • CTS-RTS、DSR-DTRの制御線の活用やLoop Back等の設定はディップスイッチ(DSW)で簡単に設定できます。初期設定はLoop BackがONの状態(制御無垂流し通信)に設定されています。
  • CH側と周辺装置の間が長距離の場合は姉妹品「USB-232C-422TW シリーズ」をご使用ください。5ch全てがそれぞれRS422仕様で1.2Km まで延長することができます。
  • ボーレートなど通信項目の設定は一切必要ありません。
  • 本製品は5ポート単位で受注生産可能です。お気軽にお問合せください。

個人情報の取扱いについて 特定商取引に関する法律に基づく表記