システムサコム工業代理店 無料製品貸出し実施中!

ようこそゲストさん
会員ログイン
メールアドレス
パスワード
シリアル通信のことなら何でもご相談下さい。お問い合わせはこちら
製品一覧表はこちら

KS機器接続図


> RS-232C⇔RS-422変換
> RS-232C⇔2線式RS-485変換
> RS-232C⇔4線式RS-485変換
> RS-232C⇔RS-485/422変換
> RS-232C⇒RS-485/422変換(100V〜250V対応)
> RS-422⇔2線式RS-485変換
> RS-422⇔4線式RS-485変換
> 2線式RS-485⇔4線式RS-485変換
> ID付加機能付き変換器
> iDコンバーター
> LAN(Ethernet)⇔RS-232C変換
> LAN(Ethernet)⇔RS-422変換
> LAN(Ethernet)⇔RS-485変換
> LAN(Ethernet)⇔RS-232C/422/485変換
> LAN(Ethernet)⇔TTL/RS-232C/422/485変換
> LAN(Ethernet)/RS232Cマルチプレクサ
> LAN/WAN遠隔通信 ON/OFF制御装置
> シリアル 2ch切換
> シリアル 5ch切換
> RS-232C 1対2分配
> RS-232C 分岐
> RS-232C 統合
> RS-232C バッファー
> ボーレート変換
> RS-232Cリレースイッチ
> RS422/RS485 リレースイッチ
> LAN(Ethernet)リレースイッチ
> リレー接点分配器
> RS-422中継
> 2線式RS-485中継
> 4線式RS-485中継
> シリアル⇔パラレル変換
> RS232C⇔カレントループ変換
> RS-232Cケーブル
> ACアダプタ

> USB(COMポート)⇔RS-422変換
> USB(COMポート)⇔RS-485変換
> USB(COMポート)⇔4線式RS-485変換
> USB(COMポート)⇒RS-232C変換
> RS-232C 分配/統合器
> RS-232C⇔RS-422 分配/統合器
> USB(COMポート)/RS-232Cマルチプレクサ
> RS-422マルチプレクサ(Sタイプ)
> RS-422マルチプレクサ(Tタイプ)
> USB-HUB
> USB充電器
> RS-232C⇒USB(HID)変換器
> USBバーコードリーダー分配器
> USBバーコードリーダー統合器
> USB(HID)統合
> USBリレースイッチ
> USBタイマー
> USBパラレル入出力ユニット
> ACアダプタ
> 給電ユニット

> RS-232C⇔422変換ユニット
> RS-232C⇔485変換ユニット
> RS-232C⇔(4線式)485変換ユニット
> マルチ通信システム KS-LAN
> RS-232Cマルチプレクサ
> シリアル⇔パラレル変換ユニット
> RS-232C中継
> RS-422中継
> RS-232C増設ユニット
> セントロニクス増設ユニット
> KSシリーズ専用ケーブル
> ACアダプター
> 給電ユニット

> RS-232C⇔RS-422変換
> RS-232C⇔2線式RS-485変換
> RS-232C⇔4線式RS-485変換
> ケーブル中継・分岐

> SCSI切換器
> PC切換器

> 取付金具
> Dsubコネクタ⇔端子台変換
> 信号分岐用パラレルボックス
> RJ45コネクタパラレルボックス
> DINレールアダプタ

お支払方法
代金引換
(商品到着時払)
銀行振込
(前払い)
佐川急便
クレジットカード決済
(前払い)
クロネコwebコレクト
対応クレジットカード
USBシリーズ > USB(COMポート)/RS-232Cマルチプレクサ

USB-232C-MP5-ST-AC
  USB(COMポート)/RS232Cマルチプレクサ【絶縁タイプ】(AC90-250V仕様) サーバ機能付 RS232C 1:5ch切換ユニット Common⇔CH間データ転送経路制御ユニット [外部機器供給電源:1ポートあたり最大1A、合計4A] USB/Dsub9P(メス/インチネジ)⇔Dsub9P(オス/インチネジ)X5
税込価格 130,680
(税抜:118,800円)
かごに入れる

  • 『USB(COMポート)/RS232C 1:5マルチプレクサ (AC90-250V仕様)』
  • RS232CポートをCommonに1つ、CH側に5つ持ち、Common⇔CH間データ転送の経路制御を行うユニットです。
  • CommonにはUSB I/Fも用意してありますのでWindowsPCに接続して仮想COMポートとして使用することが出来ます。(但しUSBとRS232Cは同時には使用出来ません)
  • Commonおよび全てのCH側は絶縁され、機器間の電位差による通信不良等の問題を解消します。
  • CH側の各コネクタから接続機器に+5Vの電源を供給することが出来ます。[1ポートあたり最大1A、合計4A]
  • 全ポートにおいて2Kバイトの受信バッファを持ち、CH側からの同時受信やデータ混雑時にもデータを失わずCommonに転送できます。
  • CTS/RTSフロー制御の対応で、本機/接続相手双方の受信バッファオーバーフローを回避できます。(CH側はRTS制御のみ)
  • モードによっては本機同士をカスケード接続(最大3段)し、CH数を増やす(最大125個)ことが可能です。(※従来機種とのカスケード接続はできません。)
  • 経路制御のモードやデータ形式、通信設定はディップスイッチ(DSW)やロータリースイッチ(RSW)で簡単に設定することが出来ます。
  • 『USB-232C-MP5-1S』『USB-232C-MP5-1T』『USB-232C-MP5-1P』を1つに統合し、改良した後継モデルになります。
  • Common⇔CH間の多様な経路制御に対応するため様々なモード(プロトコル)を用意しました。

個人情報の取扱いについて 特定商取引に関する法律に基づく表記